WSOP 人種差別発言でソーリン・ロビン失格

信頼できるオンラインカジノの評価
  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    プレイヤーレビューによる最高のオンラインカジノ

  • CASINO-X
    CASINO-X

    正直で信頼できるオンラインカジノ

WSOP: 人種差別発言でソリン・ロビン失格

アフリカ系アメリカ人のポーカープレイヤー、Maurice Hawkins / モーリス・ホーキンスは、今年の WSOPメインイベント でのプレイ中、人種差別の犠牲者となっていたようです。主催者は、加害者であるポーカープロ、Adrian Sorin Lovin / エイドリアン・ソリン・ロビンを失格とし、彼は残りのイベントをプレイすることはできません。

ホーキンス、ツイッターでつぶやく

「さて、WSOPであなたは、SHUT UP NIGGERと言うことは出来る。(※NIGGER / ニガーは侮蔑的な言葉)それによってあなたが得るものは、ペナルティだけだ。Jack Effel / ジャック・エフェル(※副社長兼トーナメントディレクター)はアメリカ全土に人種差別に対処する方法を示した。そこに許容範囲なんてものはゼロだよ。僕はWSOPでプレイできることを誇りに思ってる。ジャックはトーナメント場から人種差別的なやつを連行し、失格にしたんだ。」

ポーカープロであるDutch Boyd / ダッチ・ボイドは、人種差別をしたのはイタリア人プレイヤーのエイドリアン・ソリン・ロビンだと個人を特定し、ニガーという言葉を使用したことを明らかにしています。

ボイドはツイッターで「 僕には”Shut up”ではなく “Whats up”と聞こえたけどね。英語は明らかに彼の第4言語みたいなものなんだろうけど。プレイヤーの名前はエイドリアン・ソーリン・ロビン。ラスベガスに来てくれてありがとう、家までの長い空の旅を楽しんでくれ、人種差別主義のろくでなしよ。笑。モーリス、君は紳士だ!」

信頼できるオンラインカジノの評価
  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    プレイヤーレビューによる最高のオンラインカジノ

  • CASINO-X
    CASINO-X

    正直で信頼できるオンラインカジノ

英語を理解していない?

ある時、イタリア人のブロガーが二人のテーブルに来てロビンとイタリア語で話を始めたとき、ホーキンスはブロガーに「Kiss my ass(俺の尻にキスしろ)をイタリア語でどう言うんだ?」と尋ねたそう。

エドリアン・ソリン・ロビンの言い分

「今はニガーの意味が分かりましたが、私が無知だったため、汚い言葉だとは知っていたものの、この言葉が人種差別的な侮辱であるとは本当に知らなかったんです。私は、人種差別主義者にはなりたくないと思っています。ホーキンスがイタリア語で”俺の尻にキスしろ “と言いたいのなら、私はアメリカでよく使われている言葉で彼に答えたいと思ったんです。そして彼に言ったのが “What’s up, Nigger”だったのです。

信頼できるオンラインカジノの評価
  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    プレイヤーレビューによる最高のオンラインカジノ

  • CASINO-X
    CASINO-X

    正直で信頼できるオンラインカジノ

最高のスロットマシンのレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!:

PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし. ここでプレイ