カジノチップ強盗で逮捕 – ラスベガス

信頼できるオンラインカジノの評価
  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    プレイヤーレビューによる最高のオンラインカジノ

  • CASINO-X
    CASINO-X

    正直で信頼できるオンラインカジノ

写真で見る「ラスベガス最後の日」

板を貼り付け入口の回転ドアを封鎖する BELLAGIO ホテルのスタッフ。(このページ内に掲載されている写真は、すべて 3月17日の午後に撮影されたものです)

本日 3月17日“緑の日” こと、セントパトリックスデー。アイルランドの祭事で、街中がテーマカラーの緑一色に染まる日だ。
ここラスベガスでもアイリッシュ・パブなどを中心に、緑の服装をした人たちが集まり夜遅くまでワイワイ盛り上がる。いや、盛り上がるハズだった。
(例年のラスベガスにおけるこの日の様子を知りたい場合は こちら をクリックまたはタップ)

そんな楽しい日が、まさかの 「ラスベガス最後の日」 になってしまった。
新型コロナウイルス騒動により、ほぼすべてのカジノホテルが本日もしくは明日を最後に営業を打ち切ることになったのである。

いつかは復活するはずなので「最後の日」という表現は適切ではないかもしれないが、20年以上に渡り、この街を日本に宣伝しようとしてきた立場の者としては、まさに「この世の終わり」ともいえる衝撃で、もはや驚きや悲しみを言葉ではあらわすことはできない。

信頼できるオンラインカジノの評価
  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    プレイヤーレビューによる最高のオンラインカジノ

  • CASINO-X
    CASINO-X

    正直で信頼できるオンラインカジノ

巨大広告塔に「健康と安全が何よりも重要」との理由を掲げ、閉鎖を告知する PARK MGM ホテル。

ここ一週間、当サイト内の スポットニュース で、日々悪い方向へ変わりゆくこの街の悲愴な様子を伝えてきたが、昨日までは、すべてのカジノホテルが閉鎖するというほどのひどい状況ではなかった。
ところがたった一日で事態は一転。「閉鎖はしない」と頑張ってきたホテルも力尽きてしまった。

「再会を歓迎したい」との旨を伝える ARIA ホテルの広告塔

、そして WHO(世界保健機関)や CDC(疾病対策センター)などから、人が集まる業態のビジネスは即刻中止にすべきとの勧告が出たこともあり、やむを得ないといってしまえばそれまでだが、膨大な数の失業者のことを考えると本当に気の毒であると同時に末恐ろしい。
収入が途絶え、食べることすら困難になる者が続出した場合(というか、続出まちがいなし)、暴動などが発生する恐れもあり、とにかく一刻も早く事態が終息することを願うばかりだ。

ちなみに各カジノホテル側は、その閉鎖期間を「2週間」もしくは「3月末まで」などとしているところが多いが、当局側からの勧告が「最低でも2週間は自粛すべき」から「4週間」に変わり、さらに「8週間は営業禁止」、「非常事態宣言」などとなってきているため、ラスベガスに再び活気が戻ってくるようになるのは、早くても5月中旬以降と思われる。

なにせ相手は目に見えないウイルス。この街の復活がいつになるかの議論や予想は困難を極めるので意味がない。
復活がいつになるにせよ、たとえ1日でも1週間でも、この街からカジノ、ナイトショー、クラブ、コンベンションが消える日など、だれが想像できただろうか。
しかしそんな 前代未聞の事態 が現実のものとなってしまった。もちろん夜が明けない夜はないし、出口のないトンネルもない。悲観しすぎることもないだろうが、とりあえずこの事態に直面したばかりの今は残念すぎ、何をどのように書けばよいのかわからないので、現時点の様子を写真でお伝えすることとして、今週の記事を終わりとしたい。(写真 45枚、以下に続く)

信頼できるオンラインカジノの評価
  • JOY CASINO
    JOY CASINO

    プレイヤーレビューによる最高のオンラインカジノ

  • CASINO-X
    CASINO-X

    正直で信頼できるオンラインカジノ

最高のスロットマシンのレビュー
コメントを残す

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: